散らかる原因はコレだった~○○を決めて散らからない部屋にする方法 - ステキなおばあちゃんになりたい

スポンサードリンク


散らかる原因はコレだった~○○を決めて散らからない部屋にする方法

散らかる原因って、考えたことありますか?

物が多いから?確かにそれもありますよね。でも、物が少なくても、なんとなく雑然としているように見えることがあるんです。

物が少なくても、散らかって見えたり、雑然と見えたりするのには原因があるはずですよね。

では、その原因って何でしょう?


続きを読む前に、応援クリックしていただけると泣いて喜びます♪
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



散らかる原因は「物の定位置がきまっていないこと」なんです。

帰ってくると、とりあえず~と適当に床にカバンを置いたりしていませんか?

定位置が決まってないと、とりあえずと思って、何となく床に置いてしまいがちですよね。

断捨離007

我が家の次男ですが、画像のように、帰って来るとすぐリビングの一角にボンとカバンを置いてしまいます。ある意味、彼なりの定位置と言えば定位置なのですが……。

学校のカバンもそうですが、遊びに行く時に使うリュックもそう。全て置いたら置きっぱなし。

そのコーナーだけいつもなんだか片付かなくて、雑然としてイヤでした。私が「片付けてねー」と言わない限り、自分の部屋(2階)に片付けてくれません。

確かに2階に上がるのは面倒ですよね。それは分かります。だから、ついついラクをしてリビングに置いてしまうんですよね。

小学生の頃に、2階の机の所に片付けられるように、ちゃんとしつけができなかった私が悪いとも言えますが(汗)


小学校の頃は、私が「片付けて~」と言うと、「は~い」と言って片付けてくれていたのですが、中学生になると、反抗期なのか「分かってる!」という返事。その言い方にこちらもカチンとくるので、もういいや…と見て見ぬふりをしたり。

でも、やっぱりリビングはスッキリさせておきたいので、今回、どうやって次男にカバンを片付けさせようかと考えた結果「しまいやすい場所に定位置を決める」ことにしました。

「しまいやすい場所=近いところ」なので、1階の別の部屋に次男のリュックの定位置を決めました。場所は、床に置くのではなく、フックで掛けられる場所にしました。

「リュックはここに掛けて」と伝えたのですが、最初のうちはやはりリビングに置きっぱなしが多くて、気付いた時は私が片付けるようにしていました。でも、それを続けているうちに、効果がありましたよ。最近は自分でその場所に、ちゃんとしまいに行くようになってきたんです。

みごと「定位置化計画」成功です(*^^*)

これで、注意したり、注意されたりするストレスからお互い解放されそうです。

**************************************************

ちょっとした物でも、定位置が決まっていない、なんとなく置いてある物があると、その一角だけ雑然とした印象になってしまいまうので、チェックしてみてくださいね。

リビングをぐるっと見渡してみると、定位置が決まっていない物が他にもチラホラ。次男のカバンばっかり気になっていましたが、自分の物も定位置が決まっていない物、ありました。

他人に厳しく、自分に甘い私(汗) ちゃんと定位置決めさせていただきますm(__)m


コチラにも断捨離の情報が満載です♪
 ↓ ↓
トラコミュ 断捨離でゆとり生活

最後までお読みいただき、ありがとうございました。クリックして頂けると記事更新の励みになりますm(__)m
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント