タンスの小引き出しを断捨離・コツは小さいスペースから~ビフォーアフター画像を公開 - ステキなおばあちゃんになりたい

スポンサードリンク


タンスの小引き出しを断捨離・コツは小さいスペースから~ビフォーアフター画像を公開

Before(ビフォー)
断捨離072

今日は、タンスの小引き出しを断捨離しました。夫から「閉めようとすると、物が挟まるねん!」と、苦情(?)が来ていた引き出しです(汗)


しっかり時間が取れる時には大きなスペースを断捨離したり、こんまりさん流に片付け祭りで一気に片付けた方が達成感がありますよね。

「スッキリした~♪」と清々しい気持ちになれそうです。

でも、あまり時間が取れない場合は、毎日すき間時間を活用して、小さいスペースをコツコツ断捨離していくのが、断捨離を継続できるコツです。

今日は、小さなスペースの断捨離。ビフォーアフター画像は続きからどうぞ。


続きを読む前に、応援クリックをぜひお願いしますm(__)m
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


今日断捨離した引き出しには、病院の診察券、お薬手帳、母子手帳、数珠、ふくさなど、細々したものがたくさん入っていました。夫の物も含まれているので、勝手に捨てないように要注意です(汗)

こういう引き出しは、短時間で完結できて、要不要が決めやすい物が多いので、断捨離しやすい場所です。


①全て出す


断捨離073

断捨離のやり方に沿って、まずは全ての物を引き出しから出しました。


②使う・使わない・考えるに取り捨て選択


お薬手帳、母子手帳、数珠、ふくさは、簡単に残す物に決めることができました。

病院の診察券は、吟味する必要があり、少し時間がかかりました。過去には必要だったけれど、これから先、必要となることがあるのかな?と考えると、残すべきか捨ててもいいか、判断することができました。

何でもらったか分からない風呂敷や、数珠を買った時に入っていた箱、時計の箱、サングラスのケースなどは、もう使うことがないので捨てました。

7年前に引っ越しした時に、確か結構捨てて来たはずですが、それでもまた少しずつガラクタが溜まっていたんですね。

たくさん要らない物を、無自覚に溜め込んでいたことに反省です。


③元に戻す


After(アフター)
断捨離074

断捨離では、取り捨て選択した後、収納を考えずに元に戻すのですが、そのまま適当に放り込むのはイヤだったので、少しパズルのように、「あーでもない、こーでもない」と、物の定位置を決めるのに時間がかかりました。

でも、基本的に物が減っているので、最後には引き出しの底が見えるようになって完了です。

**************************************************

これで夫に「閉めようとすると、物が挟まる」と叱られずに済みそうです。それに、この状態なら、どこに何があるか分かりやすいので、夫が一人の時でも数珠やふくさを探すこともできそうです。

「物が探しやすくなる」

これも断捨離の素晴らしい効果のひとつ。探し物が見つからずイライラすることもなくなるので、物が減るって、本当にイイコトですね♪


コチラで断捨離のお勉強させてもらってます♪
 ↓ ↓
トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

最後までお読みいただき、ありがとうございました。もしもお役に立てたなら、お帰り前にポチッと応援クリックをお願いしますm(__)m
  ↓  ↓  ↓
banner.png

スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

Re: No title

nombiriさん

nombiriさんのように、
キレイな収納には程遠いですけど、
とりあえず満足しています(*^^*)

2014-08-30 21:39 | from しゃあ

No title

しゃあさん、こんにちは。

すっきりですね。
片づいたところって、気持がいい~。
わたしも仕事のモノ、
ちいさなスペースから頑張ってみます!

2014-08-29 02:33 | from nombiri