断捨離を実践するタイミングは?視界から早く消さないとこんな危険な誘惑が。 - ステキなおばあちゃんになりたい

スポンサードリンク


断捨離を実践するタイミングは?視界から早く消さないとこんな危険な誘惑が。

断捨離057

先日、食器棚の一部を断捨離をしました。
その記事はコチラ⇒食器棚の断捨離実践(その1)ビフォーアフター画像を公開

食器棚を断捨離して3日経ちましたが、大切なことをすっかり忘れていました。断捨離のコツ⑤「できるだけ早く自分の視界から消すこと」です。

※参考記事⇒モノを減らす5つのコツを知って、断捨離成功へ


食器類を断捨離したのは良かったのですが、せとものやガラスのゴミ収集日が、次はなんと9月26日だったのです(汗)

収集日が2ヶ月に1回しかないのを、すっかり忘れていました。まだ1ヶ月以上も先だなんて……。

「できるだけ早く自分の視界から消すこと」を忘れていたために、実はちょっとある危険なことが起きてます。


みなさまの応援クリックが、ブログライフの支えです♪
  ↓  ↓  ↓
banner.png


危険なこと。それは「これは残しておいた方がいいんじゃない?」という悪魔のささやきです。


「できるだけ早く自分の視界から消すこと」 このコツを活かすために、断捨離するタイミングをもっと考えておくべきでした。

うちは、せともの、ガラスなどの埋め立てゴミの収集日は、2ヶ月に1回なのですが、7月の収集日が終わったばっかりだったんです。


断捨離するモノによっては、タイミングを考えておかないと、捨てるまでに家に置いておく時間が長くなってしまいます。

燃えるゴミなら、たいてい週に2回ほど収集日があるので大丈夫です。でも、不燃ごみなどは多くても月に1回ですよね。

断捨離後は、できるだけ早く捨てられるようにするために、断捨離は収集日の直前にするのがポイントだなと実感しました。


私が捨てる候補にした食器類は、収集日まで普段あまり目につかない場所に置いてあります。

以前の記事に、「見える所に置いておくと、目についてまた『やっぱり…』と迷ってしまったりするので危険です」と書いたのですが、まさにその通り。

目につかない場所に置いてあっても、断捨離3日目にして、早くも迷いが出てきました。あそこにあると分かっていると、悪魔がささやいて来るんです。

本当にもういらないと思えるガラクタはいいのですが、どうしようか迷ったモノは、あるとやっぱり迷いが生じてきますね。


断捨離するタイミングは、ゴミ収集日の直前。これ、すごく大事です。

私が断捨離した食器類。断捨離でスペースができたので、戻そうと思えば戻せるんですよね。やっぱり残そうかと迷い始めたモノがあるのですが、収集日まで、心を鬼にして、悪魔のささやきには誘惑されないように頑張ります。


コチラにも断捨離の情報が満載です♪
 ↓ ↓
トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

最後までお読みいただき、ありがとうございました。クリックして頂けると記事更新の励みになりますm(__)m
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

スポンサードリンク
コメント
非公開コメント