実家の大物の遊具4つを断捨離成功。モノとしての役目復活です - ステキなおばあちゃんになりたい

スポンサードリンク


実家の大物の遊具4つを断捨離成功。モノとしての役目復活です

ただ「置いておけるから」という理由で、夫の実家に置きっぱなしだった、子供の遊具を断捨離しました。

ジャングルジム、ブランコ付きの鉄棒。電動の乗る車。リトルタイクスの乗用玩具。

どれも大物で、簡単に解体できない、捨てにくいモノばかりだったので、5年以上放置していました。でも、もらい手が見つかったんです。

死んでいたモノがまた生き返って、オモチャとしての役目が復活しましたよ。

みなさまの応援クリックが、ブログライフの支えです♪
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



断捨離048

ジャングルジム。タタミ2畳ほどを占拠する大きさです。

あとの遊具の写真を撮るのをうっかり忘れてしまいましたので、楽天市場さんで拝借してきました(汗)

断捨離045

ブランコ付きの鉄棒。


断捨離047

電動の乗る車。


断捨離046

リトルタイクスの乗用玩具。


若干デザインが違うモノもありますが、ほぼこんな感じの遊具。義父が初孫(うちの長男)のために、買ってくれたモノです。

いま長男は高1。2、3歳の頃に買ってもらったものなので、もう10年以上経っています。

長男→次男→甥っ子という順に、遊具はかなり活躍しましたが、甥っ子も小3になり、もう遊ばなくなりました。

義母も邪魔になるとは思っていたようですが、まだまだ使えるし捨てるにはもったいなく、幸い置いておけるスペースがあったため、ずっと置いたままでした。

でも、この置けるスペースがあるっていうのが、また曲者なんですね。

場所があると、取り入れるのは簡単。でも、一度入ったモノを外に出すのは、とても労力が必要になってきます

買う時はそんなことを考えずに、ただいいな~と思って買ってしまうことがほとんどですけどね。大物を買うときは、よほど覚悟して買わないといけません。


大きい玩具なので、今まで探してももらい手がなかったのですが、それでも情報を発信してアンテナを張っていると、網に引っかかることがあるんですね。

友達が知り合いに聞いてくれて、全部もらってくれることになりました。

最近、私が断捨離を実践しているおかげで、モノが回り始めたのかも?とちょっとスピリチュアルな感覚。


もらってくれるとなったら、善は急げです。返事をもらった翌日、義母と2人で掃除をして、軽トラックで運び出しました。

私の悪い癖は、先送り癖。つい「そのうちに」と思ってしまい、面倒なことを後回しにしてしまいます。

でも、こんな時はとにかくすぐに行動に移すのが大切ですね。

あんなに長い間場所を占拠していた大物玩具。2時間ほどでスッキリさよならできました。


冒頭にも書きましたが、役目を果たすことなく死んでいたモノ。オモチャとしての役目が復活して、生き返りました。

うちは断捨離することができて、ゴキゲン。もらってくれたお家も、喜んでくれたそうです。

そしてオモチャも復活して、きっと活躍してくれますよね。

**************************************************

大物オモチャを断捨離できて良かったな~と思っていたら、今日、母が「ずっと借りっぱなしだったから」と言って、私の着物の帯を返しにきました。

確か10年ほど貸したまま。着物を着る機会もないので、私としては母が持っていてくれて良かったのですが、母は借りていることが気になっていたのでしょう。

それにしても、ひとつ出すとひとつ戻ってくる。これって、モノの新陳代謝かな?ちょっと違うかな。

帯なので場所を取るモノではないのですが、着物類はこれからどうしていけばいいのか悩んでいるモノのひとつ。

気軽に断捨離できない着物。いつか自分との関係性を見極めることができるのでしょうか……。


コチラにも断捨離の情報が満載です♪
 ↓ ↓
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離でゆとり生活

いつも応援していただき、ありがとうございます。皆さんのおかげでランキング上昇中です♪
  ↓  ↓  ↓
banner.png

スポンサードリンク
コメント
非公開コメント