帽子の捨て方・処分方法。捨てる時に注意する点とは?~断捨離で出たゴミについて - ステキなおばあちゃんになりたい

スポンサードリンク


帽子の捨て方・処分方法。捨てる時に注意する点とは?~断捨離で出たゴミについて

昨日は、夫の帽子を4つ捨てることができたことをお話ししました。

その記事はこちら⇒断捨離を家族に協力してもらいたい時の対処法。私が心がけている3つのコツとは?

今日はその帽子を捨てようと思いましたが、捨てる時に注意する点があることに気付いたので、こちらでご紹介したいと思います。


あなたのクリックが記事更新の励みです♪
  ↓  ↓  ↓
banner.png


帽子を捨てる時は金具に気を付ける


帽子は主に布製なので、燃えるゴミで出せます。(自治体によっては古布などに区分されるところもあります。)

断捨離038

ところが、写真のように、帽子のサイズ調節の部分に、金属の金具が使われていることがあります。

今回私が捨てようとした帽子4個のうち、2個に金属の調節金具が使われていました。(あとはプラスチックとマジックテープでした。)

あと、写真を撮るのを忘れましたが、帽子のてっぺんの部分(丸いボタンのようなもの)にも金属が使われている帽子が1個ありました。


断捨離039

燃えるゴミには、できるだけ金属は混入させない方がいいので、金属の部分はハサミで切り取って金属ゴミへ。残りは燃えるゴミとして捨てました。


燃えるゴミに金属類を混入させないようにする


実は、燃えるゴミには、空き缶や金属片が含まれていることが多いそうです。

燃えるゴミに金属を混入させると、焼却炉の故障などの原因になってしまうので、絶対にやめておきましょう。

断捨離で片付けをすると、色んなゴミが出てきます。面倒でも、正しく分別する意識を持って断捨離していきたいですね。


コチラにもステキなブログがいっぱいありますよ♪
 ↓ ↓
トラコミュ 掃除&片付け

最後までお読みいただき、ありがとうございました。もしもお役に立てたなら、お帰り前にポチッと応援クリックをお願いしますm(__)m
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

スポンサードリンク
コメント
非公開コメント