断捨離を家族に協力してもらいたい時の対処法。私が心がけている3つのコツとは? - ステキなおばあちゃんになりたい

スポンサードリンク


断捨離を家族に協力してもらいたい時の対処法。私が心がけている3つのコツとは?

断捨離を実践するには、まずは物を捨てること。自分の物なら判断できますが、家族の物は家族に協力してもらわないと難しいですよね。

でも、家族の物を勝手に処分したりすると、ケンカの元になりかねません。

※参考記事⇒家族の物を断捨離したい。こんな時どう対処する?

家族は思うように協力してくれないことがほとんどなんですが、家族に断捨離に協力して欲しい時、私が心がけた3つのコツをご紹介します。


いつも応援していただき、ありがとうございます。皆さんのおかげでランキング上昇中です♪
  ↓  ↓  ↓
banner.png



無理強いはしない


自分の捨てたいモードが最高潮に達していると、家族の物も捨てたくてしょうがなくなりますよね。

でも、そこで「捨てて」とか「片付けて」と無理強いすると逆効果です。

それで動いてくれるご主人や子供もいるかもしれませんが、心の中では不満に思っているのではないでしょうか。

我が家の夫に至っては、そういうこちらからの指示には、全く協力してもらえません。

こちらが捨てることを指示するのではなく、片付けの途中で、さり気なく「これまだいる?」と聞いてみる。その程度がいいと思います。

もしも「イヤ」と言われたら、その時は仕方なく、涙を飲んで残してあげましょう。


増えたタイミングで捨てるのを促す


断捨離037

夫の帽子を4つ捨てることに成功しました。

うちの夫は物を増やしたいし、溜め込むタイプ。コレクターではないのですが、たくさん持っていたい人なんです。

夫の帽子は、ゴルフ用などですでに10個あったのですが、先日またゴルフ用の帽子を2つ買ってきました。

夫いわく、頭が大きいので、いつもなかなかピッタリの帽子が見つからない。でも、今日はたまたま気に入ったデザインで、サイズもOKの帽子があったので2つ買ったと。

ここで、捨てるチャンス到来。機嫌よく鏡の前で帽子を被ってみている夫に、さり気なく「帽子入れる場所、狭くなってきたなぁ。」と言ってみました。

あくまでさり気なく、そして皮肉っぽくないように言うのがポイントですね。

すると夫が古い帽子を見て、「これもういらんわ。」と言って、4つ捨てることになりました。

内心は「やった!」とガッツポーズですが、あまり喜ぶと反感を買いそうなので、ここでもさり気なく「ほな、捨てとくわ」と。

同じような物が増えた時は、古い物を見なおしてもらうチャンス。新しいのを見ると、古いのはくたびれて見えたりして、捨てようという気持ちになりやすいです。

そして、「やらされている」ではなく、家族が自分から動いたことにできるといいですよね。


完璧を求めない


夫の帽子。4個捨てたとはいえ、まだ8個もあって、必要最小限にはほど遠いです。

でも、完璧を求めると、どうしても「捨ててもらえない」「協力してくれない」と思ってしまいます。だから完璧を求めません。

1つでも減らしてくれたことを素直に喜ぶと、捨ててくれないと不満に思う気持ちも少なくて済みますよね。


妻(母]が黙々と片付けをしていると、最初は非協力的だった家族が、自然に協力してくれるようになり、自分の物を捨ててくれるようになったという話もよく聞きます。

我が家ではまだこういう現象は起こっていませんが、やましたひでこさんのおっしゃるように、断捨離は伝染するのかもしれません。

非協力的だと家族を非難すると、やっぱり家族との関係が悪くなってしまいますよね。

協力してくれたらラッキーくらいに最初から思っておきましょう。イライラせずに済みますから、きっと精神衛生的にもいいですよ。


コチラにも断捨離の情報が満載です♪
 ↓ ↓
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

最後までお読みいただき、ありがとうございました。クリックして頂けると記事更新の励みになりますm(__)m
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

Re: No title

nombiriさん

今回はたまたま成功しましたが、
毎回上手くはいきませんね^^;

> ホント、人のモノはムズカシイです!

やっぱり私を含めて、
皆さん、ご主人の物には苦労されてますね。
カバン、さり気なく、再チャレンジしてみてください。

> 話が変わるのですが、
> 歯ブラシ、作って掃除しました!
> すごくいいです!

試してくださったんですね!
めっちゃ嬉しいです。

> 了解も取らず申し訳なかったのですが
> サブブログの方で
> 皆さんが作り方がわかるように
> しゃあさんの記事のリンクを貼らせてもらいました。
>
> 事後承諾ですみません。

ブログで紹介していただけるなんて、感激です。
こちらこそありがとうございます。


> 今度は大物サッシに挑戦します!

頑張って掃除してください。
私も掃除しなくちゃ^^;

2014-07-26 21:23 | from しゃあ

Re: No title

thumoriaさん

「さりげなく」って言うのは簡単だけど、
これがなかなか難しいですよね。

私もつい皮肉っぽく言ってしまうので、
記事を書きつつ、自分も気をつけようと思いました。

thumoriaさん、目標達成したら、また教えてくださいね♪

2014-07-26 21:18 | from しゃあ

No title

とても参考になります。
うち、夫が捨てられない人です。
しかも夫実家はごみ屋敷一歩手前。
そういう中で育っているので、
捨てるという概念は結婚当初はありませんでした。
最近は、やっと協力的になったかなあ。。
でもまだまだ。
「さりげなく」が必勝法ですね。
我が家の壊れたプリンター、夫が捨てないと頑張ってますが、これ捨てるのがただ今私の目標。
さりげなくがんばってみるね~

2014-07-26 14:52 | from thumoria

No title

しゃあさん、こんにちは。

帽子4つ、すごい!
それも自然にっていうのがすごいです。

わたしは夫の古い鞄を片付けてほしいのですが
既に一回玉砕しました。(笑)

ホント、人のモノはムズカシイです!

話が変わるのですが、
歯ブラシ、作って掃除しました!
すごくいいです!

了解も取らず申し訳なかったのですが
サブブログの方で
皆さんが作り方がわかるように
しゃあさんの記事のリンクを貼らせてもらいました。

事後承諾ですみません。


今度は大物サッシに挑戦します!

2014-07-26 02:20 | from nombiri