1日1カ所15分のコツコツ断捨離ができない時の対処法は? - ステキなおばあちゃんになりたい

スポンサードリンク


1日1カ所15分のコツコツ断捨離ができない時の対処法は?

断捨離には「1日1カ所15分」という、断捨離の実践を続けるコツがあります。

毎日少しずつコツコツ断捨離して行きましょうというのが、やましたひでこさんのおすすめのやり方。

一度に張り切ってやってしまうと、疲れて続かなくなってしまい、結局断捨離の実践自体をやめてしまうことにもなりかねません。

でも、1日1カ所15分と決めても、それすらできない時もありませんか?

今日は、そんな時の私の対処法をご紹介します。


あなたのクリックが記事更新の励みです♪
  ↓  ↓  ↓
banner.png



私は、今日はこの引き出しを断捨離しようと思っていたのに、バタバタしている間に忘れてしまったということがけっこうあります。

私の悪い癖なのですが、つい後回しになってしまうのが原因ですね。休憩してからやろうとか、あれをやってからとつい後回し。

他にも、優柔不断な私は、今日はどこをやろうかな~と迷っているうちに、結局何もできなかったとなってしまいがちなんです。

そんな時に気づいたのが「間引きで断捨離」するやり方。

気づいた時にコツコツと物を間引いて減らす方法なのですが、これがけっこうおすすめです。

断捨離036

今日、夕ごはんの用意と片付けをしながら、間引きしたもの。けっこう捨てるものがありました。


間引き断捨離は、今日はここを断捨離すると決めるわけではなく、日常生活の中でちょこちょこと目についた物を捨てる方法です。

何か食器を出すときに、いつもはそこまで見ない食器棚の奥までチラッと見てください。

景品でもらったグラスや、要らない食器が眠っていませんか?

洗面所なら、使っていない化粧品など、目についたらその場で捨ててしまいましょう。

これを積み重ねていくだけで、日々けっこうな物を取り捨て選択できると思います。

この間引き断捨離のポイントは、「捨てる物はないかな~」と常に意識していること。

捨てる物を意識していると、ちょっと引き出しを開けた時に、「あ、これもう使わないし、いらないな」と、ゴミ箱にポイッとできますよね。


1日1カ所15分の断捨離。たったそれだけのことですが、その時間がなかなか取れないこともあります。

そんな時は、間引き断捨離でコツコツとガラクタを捨ててみてください。

続いけていれば、いつの間にか家の中がスッキリしているかもしれませんよ。


コチラにも断捨離の情報が満載です♪
         ↓ ↓
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

いつも応援していただき、ありがとうございます。皆さんのおかげでランキング上昇中です♪
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


スポンサードリンク
コメント
非公開コメント