何年も手付かずだったキッチンストッカーの整理収納の見直しと断捨離実行 - ステキなおばあちゃんになりたい

スポンサードリンク


何年も手付かずだったキッチンストッカーの整理収納の見直しと断捨離実行

断捨離031

キッチンで使っているキッチンストッカー。薬やビニール袋、ゴミ袋、水筒のケースなど細々した物を収納しています。

昨日、子供2人の水筒を買い替えたので、水筒カバーも新しくなりました。

水筒カバーを、今まで入れていたストッカーの引き出しに入れようと思うと、カバーが新しくしっかりしているので、今の引き出しの状態では、かなりつぶさないと入らないことに気づきました。

同時にストッカーの引き出しに、無自覚に溜まっている物がかなりあることに気づき、「これはあかん・・・」と、断捨離実行です!


続きを読む前に、応援クリックしていただけると泣いて喜びます♪
  ↓  ↓  ↓
banner.png




断捨離032

ストッカーの中身は・・・というと、子供が幼稚園~小学校で使っていた巾着袋やお弁当包み。なぜか幼稚園の名札^^;

100均で便利そうと思って買ったペットボトルホルダーなどなど、細々した物が合計26点ありました。

子供が幼稚園~小学校って・・・何年前からこの引き出しに放り込んだままだったんでしょう^^;(ちなみに長男は高1、次男は中2です)

中には、もうすでに本体は壊れて捨てた水筒のカバーまでありました。


この引き出しには、毎日使う水筒カバーを入れていました。毎日出し入れしてるのに、こんなに要らない物が溜まっていたことに我ながら唖然・・・

無自覚って本当に怖いですねorz

意識していても物はどこからか入ってきて増えるのに、無自覚になっていては、溜まる一方です。


断捨離033

断捨離した結果、使う物はこれだけになりました。あ~スッキリ♪(笑) これで新しい水筒カバーをつぶさずに収納できます。


今回捨てる物は、ほとんどが使おうと思えば使える物ばかり。

さすがにシミができているお弁当包みなどは即捨てですが、ペットボトルホルダーなどは、「もしかして実家の親が使うかも?」という言葉が頭をよぎりました。

でも・・・ダメダメ。ここで「もしかして親が使うかも」なんて思ってしまうと、断捨離できなくなってしまいます。

この「もしかして」が断捨離を妨げるクセモノなんです。

それに、自分にとって魅力的でもなく、使わないし捨てようかなと思うような物は、たいてい相手にも魅力的ではありません。

だから、全部で24点、キッパリ捨てることにしました。


断捨離を始めると、あちこち気になるところが出てきますよね。我が家にもまだまだ断捨離すべき場所があります。

しかも、無自覚に溜まっている・・・というのが恐ろしいですね^^; そういう場所を、コツコツ断捨離していきたいと思います。

そして、これからは無自覚に物を家の中に入れたり、溜めこんだりしないように意識していかないと・・・と気を引き締めました。


あなたの家にも無自覚に溜まっているもの、ありませんか? あったら迷わず断捨離ですよ。


コチラにも断捨離の情報が満載です♪
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離してますか?へ
断捨離してますか?


私も断捨離するぞ~と思ったら、お帰り前にポチッと応援クリックをお願いしますm(__)m
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

スポンサードリンク
コメント
非公開コメント