賞味期限切れの調味料の捨て方・処分方法は?~断捨離で出たごみについて - ステキなおばあちゃんになりたい

スポンサードリンク


賞味期限切れの調味料の捨て方・処分方法は?~断捨離で出たごみについて

調味料

断捨離はまず捨てやすいものから・・・ということで、賞味期限切れの食品、調味料などは捨てやすいものですよね。

でも、醤油やドレッシングなど、液体の調味料は捨て方に困りませんか?

ふりかけやだしの素のような乾いた物なら、そのまま燃えるゴミに捨てて大丈夫だと思いますが、醤油やドレッシングは、排水口に流して処分してしまっていいのでしょうか?

ケチャップやマヨネーズは、どうやって捨てればいいのでしょうか?

今日は賞味期限の切れた調味料の捨て方、処分方法をご紹介します。


続きを読む前に、応援クリックしていただけると泣いて喜びます♪
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



液体はそのまま捨てない


醤油やドレッシングは液体とはいえ、そのまま排水口に流してしまっては、環境にはよくありません。


液体の調味料は、ビニール袋や牛乳パックに新聞紙や古布、キッチンペーパーなどをつめて、そこに染み込ませて燃えるゴミで捨てましょう。

ビニール袋なら穴が穴が開かないように2重にした方が良さそうです。


私は新聞紙を見開きの4分の1くらいの大きさに破って牛乳パックに詰め、そこに液体を入れて捨てています。

牛乳パックは内側がコーティングされているので、にじみ出てきたりしません。

パックの口はガムテープでガッチリと二重に止めて、念のためビニール袋に入れて捨てています。

焼き肉のタレもこの方法で捨てられると思います。

新聞紙は粘度の高いものは吸いにくいので、できるだけクシャクシャにしたり、吸い込みやすい素材の古布などに吸わせてみてください。


他には、100円ショップに売っている油処理袋を利用する方法があります。

内側に防水加工をした紙袋に、紙やボロ布が入っているので、そこに液体を吸わせて捨てることができます。


調味料が入っていた容器(ビンやプラスティック容器)は、自治体の分別方法に従って分別して捨ててくださいね。



ケチャップやマヨネーズなどはどうやって捨てる?


ケチャップやマヨネーズは粘度が高いので、新聞紙などに吸わせるのは難しいです。

ケチャップやマヨネーズの中身は新聞紙などに出して、ビニール袋に入れて燃えるゴミとして捨てましょう。


チューブなどのプラスティック容器は分別する場合が多いと思うので、容器の途中で切ったりして、洗って分別してくださいね。

(自治体によっては、汚れのついているプラスティックは燃えるゴミとして出せるところがあるので、その場合は中身が入ったまま捨てても大丈夫なのかもしれません。)

※お住まいの地域の分別方法を確認してください。

**************************************************

ひとくちで調味料を捨てると言っても、種類も多いので処分方法は迷います。

でも、処分が面倒だという理由で、せっかく始めた断捨離のブレーキになってしまわないようにしたいですね。

そして、次からは「使い切れないような買い物はしない」ことを心がけていってください。

賞味期限が切れた調味料を捨てることがなくなると思いますよ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今回の記事は参考になりましたか?

今回の記事が少しでもお役に立てましたら、下記のリンクをクリックしていただけると記事更新の励みになりますm(__)m
   ↓  ↓  ↓
banner.png

スポンサードリンク
コメント
非公開コメント