モノを減らす5つのコツを知って、断捨離成功へ - ステキなおばあちゃんになりたい

スポンサードリンク


モノを減らす5つのコツを知って、断捨離成功へ

断捨離をしたいけれど、どうやって物を減らせばいいのか分からなかったりしませんか?

あれもこれもとあちこち一度に手を付けてしまって、気がつけばたいして減っていなかったり・・・(汗)ただやみくもに減らそうとしても、なかなかはかどらずイヤになってしまうかもしれません。

断捨離は、まずは物を減らすこと、捨てることから行動を始めるのですが、確実に物を減らさないとなかなか進みません。

まずは物を減らすコツを頭に入れてから行動してみてくださいね。確実に物を減らすコツを知ってから断捨離に取りかかる方が、挫折しちゃった・・・なんてことになりにくいのでおすすめですよ。

では、その確実に物を減らすの5つのコツを、ご紹介したいと思います。


続きを読む前に、応援クリックしていただけると
泣いて喜びます♪
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 


コツ① 1カ所に決める


まずは、今日やる所を1カ所決めます。最初はできるだけ小さい場所で、15分で終われそうな場所を選ぶと、途中でやめちゃった・・・となるのを防げますね。

断捨離に慣れてきたら、徐々に大きな場所に範囲を広げるといいですね。タンスやクローゼット、押入れなどは時間がかかるので、断捨離の取り捨て選択に慣れてからやると、きっとスムーズに作業ができると思います。


コツ② 全ての物を出す


全ての物を置ける場所を確保して、決めた場所の物をとにかく全て出します。出す前に「これはどうしようかな?」と考えないようにしましょうね。


コツ③ 仕分け基準にそって仕分ける


仕分けの基準はシンプルに3つです。でも、この基準を頭に叩き込んでおくのが作業を進める上で大事なポイントです。

①いる物、大事な物、よく使う物、使いたい物 ⇒残す

②いらない物、大事でないもの、使わない物 ⇒捨てる(もらってもらう・売る)

③中間、迷う物 ⇒再度考える

この時、できるだけ3番の再度考える物を増やさないのがポイントです。つい迷って「とりあえず・・・」としてしまいたくなりますが、迷う物を多くすると、あまり物が減りません。

ひとつひとつにあまり時間をかけて考えず、パパっと決めるようにしましょう。迷い始めると、どんどん「もったいない」が増殖してきて、いったんいらない物に分類した物まで迷いだしたり・・・なんてことになりますよ(経験済み^^;)


コツ④ 元の場所に戻す


残すと決めた物を、元の場所に戻します。この時、整頓してキレイに並べようとせずに、まずはとにかく元の場所へ。

同じものが他の場所にもあったな・・・と思っても、とりあえず戻すのが基本です。でも、すぐに他の場所の同じものと一緒にしておけるのであれば移動させてもいいと思いますよ。

とにかく、整頓するのは、物が減ってからの方が断然やりやすいので、まずは減らすことに専念しましょう。


コツ⑤ 視界から消す


要らないと決めたものは、できるだけ早く自分の視界から消すことです。捨てるだけじゃなく、友達にもらってもらう、売りに行くなどの選択肢がありますよね。

売りにに行くなどの行動もできるだけ早くしましょう。見える所に置いておくと、目についてまた「やっぱり・・・」と迷ってしまったりするので危険です(これも経験済み^^;)



簡単だけど効果大な「確実に物を減らす5つのコツ」を覚えて、断捨離を成功させてくださいね。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
クリックして頂けると記事更新の励みになりますm(__)m
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント