断捨離のやり方・どこから始める?やましたひでこさんのおススメは? - ステキなおばあちゃんになりたい

スポンサードリンク


断捨離のやり方・どこから始める?やましたひでこさんのおススメは?

断捨離をいざ始めようと思っても、どこから始めたらいいのか分からないという方、いらっしゃいませんか?

断捨離は、いきなり大きなスペースからやり始めると失敗しやすいです。大きなスペースを断捨離するのは、それなりのパワーが必要なので、断捨離を始めるのはハードルの低い所から。

そして断捨離を始めるために、やましたひでこさんがおススメする場所は?それは、本当に小さなスペースだけど、私達の生活と密接な関係にある場所です。

その場所とは・・・?


続きを読む前に、応援クリックしていただけると
泣いて喜びます♪
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 




その場所はお財布です。

やましたひでこさんいわく、お財布を見れば、その家の状態が分かるそうです

なぜかというと、その人の物との付き合い方がお財布の中身にもしっかり反映されているから。

お財布が色んな物でパンパンになっている人は、タンスや引き出しの中もパンパンになっている・・・ということですね^^;

まずはハードルの低いお財布を断捨離して、断捨離のやり方を身につけていきましょう。



全部取り出す


お財布を断捨離するには、まずは中身を全部取り出しましょう。場所はテーブルの上程度のスペースがあれば十分ですね。

現金、レシート、銀行のキャッシュカード、クレジットカード、免許証、お店のポイントカード、割引券、商品券etc・・・

けっこう色んな物が入っていて、改めて見てみるとビックリしませんか?

取り出した物は、テーブルの上に並べてみましょう。


3つに分ける


次は、取り出した中身を3つに分けます

分け方は、

①いる物、大事な物、よく使う物 ⇒残す

②いらない物、大事でないもの、使わない物 ⇒即捨てる

③中間、迷う物 ⇒再度考える

分けた時に③を多くすると後でまた考えないといけないので、できるだけ頑張って①と②に分けると後がラクですよ。

分け方のポイントは、「今の自分にとって」 

今の自分にとって、必要かどうかを問い直します。


例えば、レシート。処分の基準は、個人によってそれぞれ変わってきます。

家計簿をつけている主婦なら、レシートは必要ですよね。そして、家計簿をつけた時点でいらない物になるので処分できます。

男性なら、多分私生活では、レシートはほとんど必要ないと思うので、すぐに処分できます。でも、経費として会社に請求する物なら、レシートは必要ですよね。

レシート全てをいるか、いらないか?と考えるのではなく、今の自分にとってそのレシートはいる物かどうかを考えると、処分するかどうかが決められます。


ショップのポイントカードは、けっこう入ってますよね(汗)

そのポイントを集めて、何がなんでも絶対欲しい!と思える景品があるとか、絶対最後まで貯めるぞと思える物は残してもいいですよね。

でも、店員さんに言われてな~んとなく作ったとか、年に1,2回ほどしか利用せず、ポイントカードを作っても最後まで貯まった試しがないようなカードは、あっさり処分できますね。

**************************************************

いきなりタンスや押入れなど、大きなスペースから断捨離を始めると失敗しやすいので、お財布という本当に小さなスペースから始めてみてください。

こうやって、小さなスペースで普段から優先順位をつける練習をしていると、だんだん断捨離が上手になっていきますよ♪

断捨離のポイントは今の自分にとって・・・を考えること。

お財布、楽しく断捨離してくださいね。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
クリックして頂けると記事更新の励みになりますm(__)m
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 

スポンサードリンク
コメント
非公開コメント