食品庫を断捨離しました|我が家の断捨離実践 - ステキなおばあちゃんになりたい

スポンサードリンク


食品庫を断捨離しました|我が家の断捨離実践

断捨離003

スーパーの特売で買っておいたお醤油。確かあそこに買い置きがあったはず・・・と取り出してみると、賞味期限が半年も前に切れいていた・・・なんて経験はありませんか?

買い置きのマヨネーズ、ソース、ドレッシング、ふりかけ、パスタなどなど、キッチンの食品をストックしておくスペースには色々な物が詰まっていますよね。

奥の方には一体何が入っているんだか分からない・・・なんてことも。でも、賞味期限が過ぎてしまった食品に、貴重なスペースを占拠されているのはとても残念ですよね。

食品は賞味期限が付いているので、比較的断捨離しやすい場所だと思います。まずは手軽なところから、断捨離を始めてみませんか?


続きを読む前に、応援クリックしていただけると
泣いて喜びます♪
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 



食品庫の断捨離


上の写真は我が家の食品のストックを入れている場所です。食器棚の下部で、引き出し式になっています。使いかけの物も一部入っています。

元々そんなにストックを溜め込む体質ではないのですが、(それでお金も貯まらないのか(汗))断捨離してみるとけっこうたくさんありました。
(捨てる前の写真を撮るのを忘れてしまいましたorz)


【今日断捨離したもの】
・賞味期限が切れていた雑炊の素、天ぷら粉、かき氷のみつ
・使いかけで置いてあったきざみ海苔
・タイのお土産でもらったけど、食べる気がしないレトルトカレー


断捨離を始める前に、食品庫に入っている食品が全部見渡せる状態でなければ、とにかく全部出してみましょう。


断捨離する基準


①賞味期限が切れているもの

迷いなく捨てましょう。ここで「でも消費期限じゃなく賞味期限だから、まだ食べられるかも・・・」なんて思って捨てられないなら、絶対今日のうちに食べてしまいましょうね。

くれぐれもまた食品庫に戻して、「そのうちに・・・」なんて思わないように。


②賞味期限内だけど使いかけの物。最後に使ってからかなり経っていて、もう使わないだろうと思われるもの

鍋の時期に買ったマロニーや、そうめんの時期に買ったきざみ海苔など。開封したけどその時期に使い切っていない物は、多分次の鍋の時期やそうめんの時期には使いませんよね。役目は終わったと思って捨てましょう。


③賞味期限内だけど、食べる予定のないもの

賞味期限内だけど、今まで食べていない。でも長い間食品庫に入ったままという物はありませんか?

私は、タイのお土産にもらったレトルトカレーがそうでした。もらったけど、好みに合わない物だったので、もらって半年経った今日「ごめんなさい」と言って捨てました。

どうしても捨てられないと思うものは、できるだけ早く食べるようにしましょう。でないと、また食品庫の肥やしになってしまいますよ。今夜のおかずに使えないかな~と考えてみてください。そうすると1品作れたりして、節約にもつながりますね。

**************************************************

服やカバンなどと違って、食品は何万もするような高価な物はそうそうないと思うので、自分を甘やかさずに断捨離しましょう。

「コレ家にあったっけ?」と思って買ってきたら、やっぱり家にストックがあった・・・なんてこともありますが、断捨離効果で食品庫に何があるのか把握できるようになると、ムダな買い物はしなくてよくなりますよ。

そして食べる予定のないものは買わない。特売の誘惑にも負けなくなりますよね。そうすれば節約にもなるし、食品庫の中もスッキリして気分いいですよ♪

「物はつかってこそ、食品は食べてこそ」です。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

クリックして頂けると記事更新の励みになりますm(__)m
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 

スポンサードリンク
コメント
非公開コメント