我が家の片付け・収納、物との戦いの歴史 - ステキなおばあちゃんになりたい

スポンサードリンク


我が家の片付け・収納、物との戦いの歴史

私が片付け、収納、そして断捨離に興味を持ったきっかけは、夫の転勤で狭いアパート暮らしをしたこと。

6畳3間と狭いキッチンというアパートで、子供がまだ幼児の時に家族4人で住んでいたのですが、その時に「いかに物を減らしてスッキリさせるか」ということを考えて色々やっていました。

子供が小さいと、おもちゃや絵本、いろんな物がいっぱいです。

定期的にやってくるマクドナルドのハッピーセットのおもちゃ。
もう遊ばないかなと思いながらも、壊れているわけじゃないし、なんとなくもったいなくて捨てられない・・・

増えるいっぽうのおもちゃ類を、どうやって整理して収納するか、そのことに頭を悩ませていました。


続きを読む前に、応援クリックしていただけると
泣いて喜びます♪
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 

元々収納方法や整理術を考えたりするのは好きだったんです。
最初は、よく主婦向けの雑誌に特集されていた収納のアドバイザーの近藤典子さんの記事を参考に、収納や片付けに頑張っていたのですが、しばらくして「断捨離」という言葉を知ったのでした。

それまでは、どうやって整理するかとか、キレイに片付けるかが大事だと思っていたのですが、断捨離を知ってその考え方に感動(?)してしまったんです。
こういう物との付き合い方があるんだ~と。

断捨離って、ただの片付けのための方法じゃないんですよね。
やましたひでこさんの本を読む度に、「う~ん・・・断捨離って奥深いなぁ」と思います。


今は一戸建てに住んでいるので家の狭さに悩むことはありませんが、逆に物を置いておくスペースがあるので、な~んとなく残している物が多くなってきている状態。

断捨離って、気を緩めるといつの間にかリバウンドしちゃうんですね。
ダイエットと同じかも。

リバウンドしつつある我が家に喝を入れなくちゃ^^;
(我が家じゃなくて私ですが・・・)




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

クリックして頂けると記事更新の励みになりますm(__)m
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント