エイジングケアとは?気になるエイジングケアは何歳から? - ステキなおばあちゃんになりたい

スポンサードリンク


エイジングケアとは?気になるエイジングケアは何歳から?


エイジングケア、アンチエイジングという言葉。

女性なら、多分知らない人はいないですよね。

化粧品のCMなどで、
「年齢を重ねた肌にうるおいを与えるエイジングケア」
のような表現を観たりしますよね。

年齢を重ねたっていうのは何歳くらいのこと?
って思いませんか?

40代の私から見ると、年齢を重ねた肌っていうのは、
50代、60代のイメージ。

ですが、20代の人だったら、
30代、40代を思い浮かべるかもしれませんね。

では、エイジングケアは、
いったい何歳から始めればいいんでしょうか?



続きを読む前に、応援クリックしていただけると
泣いて喜びます♪
   ↓  ↓  ↓
  にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ



エイジングケアとは?


まず「エイジングケア」の意味ですが、
エイジングとは、老化、老齢化という意味なんですね。

ケアは、手入れという意味なので、

エイジングケアとは、「老化に対して手入れする」という意味なんです。

老化なんてことばを見ると、
70代、80代のおばあちゃんをイメージしちゃいますが・・・

肌のエイジングケアを考えたとき、
女性であれば、年齢を重ねて気になってきた
顔のシワ、シミ、たるみなどを、

化粧品などを使ってお手入れをすること
・・・という意味でとらえていると思います。

アンチエイジングもよく似た意味で使われますが、
アンチエイジングは抗加齢療法、抗老化療法という意味で、

単語だけ見ると、エイジングケアよりも
もう少し治療的な意味が強いのかな?と思います。



エイジングケアは何歳から?


エイジングケアは、
いったい何歳から始めればいいんでしょうか?

私なんて40代半ばなので、
もうしっかり、エイジングケアをしないといけない年齢なのですが・・・


「お肌の曲がり角」ということばを
聞いたことがありますよね?

だいたいお肌の曲がり角というのは、
25~28歳くらいを指しているようです。

新陳代謝のピークは20歳と言われているので、
20歳を超えたら、あとは衰えるばかり・・・

35歳を過ぎたころから、ホルモンの分泌も減っていくので、
徐々に乾燥しやすくなってくるんですね。

そして、45歳を過ぎるとさらにホルモンの分泌は減り、
乾燥がさらに進み、白髪が増える、
疲れやすいなどの症状が出てきます。

悲しい現実ですが、20代半ばから、
もうすでに老化は始まっているんです(T_T)


つまり、お肌のエイジングケアを考えるのなら、
お肌が角を曲がってしまう
20代半ば~30代前半にかけて始めるのがよいようです。


実際、化粧品売場を見ても、
30代からをターゲットにしている化粧品が並んでいますよね。

ただ、肌の状態には個人差がかなりあると思いますので、

一番いいのは、エイジングのサインである、
しわ、シミ、ハリの低下などが出てくる前にケアを始めることです。


では、私のように、40代でようやく
エイジングケアに目覚めたなんて人はもう遅すぎるのでしょうか?

いえいえ、いくつになってもケアをすれば
効果が出ないわけではないので、

「キレイになってやる!」と気合いを入れて、
40代からのエイジングケアを頑張っていきましょう。

最近はスキンケア商品もとても進化してますからねッ(*^^*)


もしも何かのお役に立てたなら
応援クリックお願いしますm(__)m
   ↓  ↓  ↓
  にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント