駿河屋のあんしん買取を利用した感想~断捨離した本をネットで買取 - ステキなおばあちゃんになりたい

スポンサードリンク


駿河屋のあんしん買取を利用した感想~断捨離した本をネットで買取

断捨離032

断捨離で処分しようと決めた本、どのように処分していますか?

何も考えずにゴミの回収に出してしまうのは、とてももったいないことをしているかもしれませんよ。

今回、私は駿河屋の「あんしん買取」というシステムを利用して、ネット買取を初体験しました。
私が利用した駿河屋さんのサイトはコチラ⇒『駿河屋』



ネットで申し込む本の買取サイトは、探すとたくさん出てくると思いますが、駿河屋を選んだ理由は「あんしん買取」というシステムがあったからです。

今日は、私が駿河屋のあんしん買取を利用した感想、申し込みから振込終了までの流れや日数、査定額、メリット、デメリット、私が気付いた注意点などをご紹介します。


続きを読む前に、応援クリックしていただけると泣いて喜びます♪
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


駿河屋のあんしん買取とは?


商品を送る前に無料見積を申し込み、見積価格を確認し納得してから発送して買取してもらうシステム。


あんしん買取の流れ(手順)


あんしん買取の流れをコチラから確認できます。
 ↓↓↓
◎駿河屋HP
http://www.suruga-ya.jp/man/kaitori/ansin.html


おおまかな流れは以下の通りです。( )内は、今回の取引の実際の日付です。

①無料お見積申込みをクリック(10/13)
  ↓
②商品検索ページで売りたい商品を検索
  ↓
③売りたい商品を売却カートへ入れる
  ↓
④買取手続きをして、申し込み用紙を印刷(10/13)
  ↓
⑤見積価格のメールが届く(10/15)
  ↓
⑥価格に納得したら商品を梱包し発送(10/18)
  ↓
⑦荷物発送フォームから発送の連絡をする(10/18)
  ↓
⑧取引が初めての場合は、住所確認のハガキが届く(10/20)
  ↓
⑨査定価格のメールが届く(10/21)
  ↓
⑩買取承諾の連絡をする(10/22)
  ↓
⑪入金(10/27)

赤字は売る側が行うことです



断捨離011-1

駿河屋のトップページの一番右の「お売りください」をクリックします。

左のメニューから「あんしん買取」をクリックすると、あんしん買取の説明のページに飛びます。

「あんしん買取お申込み」をクリックすると、売りたい商品を検索できる「あんしん買取検索」のページに飛びます。

断捨離012-1

この「あんしん買取検索のページ」で、本やCDに付いているJANコード、またはISBNコードを入力して、ひとつひとつ買取金額を調べていき、査定して欲しい本を売却カートに入れていきます。

売りたい物を検索し終わったら「申込み手続き」をします。(この時点で売却が決定したわけではありません。無料査定の申込みが完了しただけです。)

数日後、見積金額が記載されたメールが届きます。金額を見て売るかどうかを決めて発送します。


断捨離031

今回、買取不可や見積1円だった本を除き、36点を梱包して発送しました。商品は査定順に上から順番になるように詰めます。(駿河屋のメールに梱包時の注意事項が記載されていてます)

本は平積みが基本ですが、一部タテに入れたので、新聞紙でしっかりすき間を埋めておきました。

必要書類(買取申込書・身分証明書)を添付して、ゆうぱっくに連絡して集荷に来てもらいました。

今回、見積金額3,000円以上という条件を満たしていたので、ゆうぱっくで着払いで発送することができました。
(駿河屋で着払い可能なのはゆうぱっくのみです)

ゆうぱっくに集荷の申し込みをする際に、「着払い用です」と念のため伝えましょう。集荷の方が伝票を持ってきてくれるので、その場で記入して荷物を渡します。

家から一歩も出ることなく、発送できるのでとても便利ですね。

断捨離026

発送が済んだら、見積メールに記載されているフォームから、発送した旨の連絡をします。


断捨離033

私が荷物を発送したのが10月18日。19日に駿河屋より荷物到着の連絡メールが届きました。そして、住所確認の簡易書留が20日に自宅に届きました。

断捨離029

そして、改めて査定金額が記載されたメールが届きます。今回は住所確認の書留が届いた翌日(10月21日)に、査定額のメールが届きました。

査定金額に納得したら、買取承諾のメールを送ります。

今回、最終的に36点発送し、振込手数料(412円)を差し引かれて買取合計金額は5,899円でした。

10/22に買取承諾の連絡をして、駿河屋から送金されたのが5日後の10/27でした。(間に土日をはさんでいます)



駿河屋あんしん買取のメリット


見積価格に納得したものだけ売れる


あんしん買取の一番のメリットは、無料見積で金額を見てから、納得して売ることができること。そして、1冊ずつ売るかどうかを決められることですね。

1冊ずつ見積金額が表示されているので、1円だったらやめておくこともできます。

また、無料見積をした後で、キャンセルすることも可能です。HPに記載されているように、キャンセルする場合、駿河屋に連絡する必要はありません。


店頭での買取だと、なかなか1点1点じっくりと検討することができませんよね。駿河屋のあんしん買取は、見積額が記載されたメールをじっくり見てから、売るかどうかの判断をすることができます。

今回、見積はしてもらいましたが、結局、数冊は売却をやめました。理由は見積が1円だったこと。元々売ろうかどうか少し迷った本だったので、1円だったらやっぱり残しておこうと思ったのです。

こんな風に1冊単位で売るかどうかを決められるのは、売る側としてはかなり安心です。

ただし、無料見積時は3,000円を超えていても、送るのをやめた本が多くなり3,000円以下の見積金額になると、送料着払いが不可になってしまうので、その点は注意してください。

会員登録が不要


条件を満たせば送料が無料になる(見積金額3,000円以上、ゆうぱっく利用)




あんしん買取のデメリット


検索作業が面倒


あんしん買取は先に無料見積を申し込むので、商品を1つ1つ検索する必要があります。この作業がちょっと根気のいる作業で、量が多くなるとかなり面倒だと思います。

でも、見積を見てから決めたいという人は、面倒でも仕方ないので、頑張って検索しましょう。

検索が面倒でイヤだという場合には、かんたん買取というシステムを利用する方法もあります。

売却までに時間がかかる


かんたん買取に比べて手順が多いので、買取完了までに時間がかかります。私の場合、今回はトータルで約2週間かかっています。

「時間がない」「すぐに処分してしまいたい」という人には向かないと思います。
(見積をせずに荷物を送れる、かんたん買取というシステムもあります)


代金支払に手数料がかかる


振込手数料412円、現金書留618円がかかり、査定額から差し引かれます。


私が気付いた注意点


送料無料になる条件をしっかり確認する


・見積金額3,000円以上になること
・ゆうぱっくを利用すること

この2点を守らないと、送料は元払いになってしまいますので、気を付けてくださいね。


見積を申し込む時、本の順番に気を付ける


無料見積の申し込みをすると、この売却カートに入力した順番で見積金額が記載されたメールが駿河屋から返ってきます。メールにはこのように記載されています。

--------------------------------------------------------
※駿河屋からのお願い※

お手数をおかけし大変申し訳ございませんが、
あんしん買取にてお申込みをいただいた商品を、
申し込み通りの順番となりますようお荷物を梱包下さいませ。

--------------------------------------------------------

発送する際に申し込みの順番に並べる必要があるので、見積をしてもらう際は、売却カートに入れる順番を考えて入力していく方がいいようです。

私はこれで失敗してしまい、本を順番どおりに並べるのにちょっと苦労しました。

本はかなり色々なサイズがあるので、見積の順番によっては並べるとデコボコになって、梱包する時に入れづらくなります。

見積してもらう前に、本を大きさ順になるように並べてから買取検索すると、梱包もスムーズにできると思います。


駿河屋あんしん買取の感想まとめ


ネットで買取してもらうのは初めてでしたが、家から一歩も出ずに売却可能なので、手続きに多少時間がかかってもいいという人にはおすすめの方法だと思いました。

駿河屋の評判を調べてみると、対応が遅いなどの口コミが見られたのですが、私が無料見積(47点)を申し込んだのが10月13日で、見積の連絡メールが届いたのが10月15日でした。私の場合は迅速な対応だと思います。

引っ越しシーズンは買取の繁忙期になるようなので、時期によっては見積等の連絡や、入金手続きが遅くなる場合があるのかもしれません。


値段がつかないと思っていた少し古い株関連の本もありましたが、ダメ元で見積を申し込むと10円の値段がついたので、捨ててしまわなくて良かったです。

意外な本が買取可能ということもありますよ。

申し込みページには細かな記載がたくさんあって、ちょっと読むのがしんどくなりますが、重要なことも多く記載されているので、大変ですが、必ず全部目を通しておいた方がいいです。


以上が駿河屋のあんしん買取を利用した感想です。

断捨離した本。もしも捨ててしまおうかなと思うのであれば、一度駿河屋のあんしん買取で、無料見積にチャレンジしてみてください。


私が利用した駿河屋さんのサイトはコチラ⇒『駿河屋』





最後までお読みいただき、ありがとうございました。クリックして頂けると記事更新の励みになりますm(__)m
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へbanner.png


スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

Re: 私は駿河屋の商品返却で酷い目に遭いました。

hashiさん♪

ご訪問&コメント、ありがとうございます。

駿河屋の買取で嫌な経験をされたのですね。
お気持ち、お察しいたします。

私の場合は本だったからか、
とてもスムーズな取引だったのですが、
hashiさんのような経験をされた方もいらっしゃるのは
とても残念に思います。

ネット上では顔の見えない取引となるので、
業者の側にも、気持ちの良い対応を心がけていただければと思います。

2015-02-27 15:11 | from しゃあ

Re: No title

れいこさん♪

ご訪問、そしてコメントありがとうございました。
コメントのお返しが遅くなり申し訳ありませんでした。

私も最近中古本をAmazonで購入することが多いのですが、
中古でもキレイな本が多く、
しかも新品よりもかなり安く購入できるので助かっています。

自分が丁寧に扱えば、
れいこさんのようにリサイクルで手にされた方が
喜んでくださるのだと気付かされました。

これからも気を付けていきたいと思います。

2015-02-27 15:06 | from しゃあ

私は駿河屋の商品返却で酷い目に遭いました。

駿河屋では、荷物を送った後の最終査定金額が気に入らなかった場合、商品を返却してもらうことができます。
しかし、この対応で酷い扱いを受けました。

返却してもらったのはトレーディングカードですが、そのうちの一部に、汚れ、すり傷、カドの潰れ、テープの粘着剤の付着、溶剤らしき物による裏面印刷のカスレ、キラカードの表面フィルムの剥がれが見受けられました。
元は新品同様にぴかぴかだったのに。

メールでそのことを伝えましたが、「返送担当者に確認したが乱雑に扱っていない」と、弁償も謝罪もありません。
どんな調査をしたのかも不明のままです。

私の場合、全部ではなく一部返却だったのですが、「送金が完了したので今後一切の対応は出来ません」と、その後いっさいの対応を拒否されました。

どうやら駿河屋は「買う物買って代金の支払いを済ませたら、預かり荷物はどうなっても知ったことではない」という方針らしいです。
たとえ0円が付いても返却を考えないような品物だけを送った方が賢明でしょう。

2015-02-13 12:56 | from hashi

No title

初めまして。このように丁寧にお読みになった本をリサイクルしていただいて、その恩恵を受けている私はうれしくなりました。日本の本は大抵アマゾン日本で取り寄せるのですが、最近はたくさんの古本屋さんが海外発送をして下さるので助かります。新刊は非常に高いものになってしまいますが、貴女のようにリサイクルなさってくださる方々のおかげで気軽に注文できます。海外発送料は本自体よりも高いのですが。いつも感心するのは、日本では本を大切にお読みになる方が多いことです。私も貴女のように読み終わった本は別の州に住む姉に送ったり図書館へ寄付したり、断捨離も忘れないように努めましょう。ためになるブログをありがとうございます。

2015-01-17 01:42 | from れいこ | Edit