一度断捨離したもあるものを復活させてしまいました - ステキなおばあちゃんになりたい

スポンサードリンク


一度断捨離したもあるものを復活させてしまいました

断捨離056

以前、お風呂のイスを断捨離したことをこちらで書きました。

その時の記事がこちら⇒「固定観念を断捨離して掃除がラクに。我が家にはこれも必要ありません」


お風呂のイスを誰も使わないことに気付いたので、お風呂にはイスが必要という固定観念を捨てて、思い切って風呂いすを断捨離しました。その結果、掃除もラクになったのです。

ところが……


続きを読む前に、応援クリックしていただけると泣いて喜びます♪
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


断捨離した風呂いすを、復活させてしまいました。

復活させた理由は、私の腰痛です。

実は、腰痛が悪化して、立ったままシャンプーするのがきつくなってしまい、再び使うことになってしまいました。(立ったままシャンプーする家族なんです)

幸い(?)風呂いすのようなプラスティック製の物を捨てる日は、うちの市には2ヶ月に1回しかないため、まだごみの日に出せずに残っていました。

8年間、ほとんど使うことがなかった風呂いす。まさか、断捨離した直後に使うことになってしまおうとは……。

今回はまだ捨てずに残っていたので、キレイに洗って復活させることができたのですが、もし、既に捨ててしまっていたら、断捨離したことを後悔していたのかなぁ?と考えてみました。


確かに使える物を捨ててしまって、その後で「この前捨てたアレがあったらよかったのに。」と思うことはたまにありますよね。

捨てなかったら良かった……と後悔することは、今までもたまにありました。

でも、よく考えたら、捨てたことを一瞬後悔はするけれど、その後はあるものでなんとかしようとしたり、代わりに新しい物を買ったりすることで、たいていはどうにかなるものなんですよね。

その証拠に、捨てて後悔したことがあることは覚えていても、それが何だったかなんて全く覚えていません。


今回も、もし風呂いすを既にごみの日に出してしまっていたら、多分捨てたことを一瞬は後悔したと思いますが、その後は代わりに新しいのを買うか、腰痛を我慢して(笑)立ったまま洗う生活を続けるか、どちらにしようか考えていたと思います。


風呂いすを断捨離したことで、掃除がしやすくなり喜んでいたのですが、復活させたことで、掃除も復活してしまいました(涙)

果たして風呂いすを復活させて、良かったのかどうか……。


コチラにも断捨離の情報が満載です♪
 ↓ ↓
トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

あなたの応援クリックが、ブログライフの支えです♪
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へbanner.png




スポンサードリンク
コメント
非公開コメント