まつげが痛む原因とは?まつげエクステでまつげは痛む? - ステキなおばあちゃんになりたい

スポンサードリンク


まつげが痛む原因とは?まつげエクステでまつげは痛む?


あなたは、最近自分のまつげを
じっくりと眺めたことってありますか?

肌や髪が加齢とともに衰えていくのと同じで、
まつげも実は衰えているんです。

よく見ると、20代の頃よりボリューム感が
なくなってしまっているかも・・・

先日、友達から「まつエクしてみない?」と誘われて、
それがきっかけでまつげをじっくり見てみたのですが、

やっぱり、20代の頃とは、明らかにボリューム感が・・・orz

そう言われてみれば、まつげがフサフサのおばあちゃんて
いないような気がするな^^;


続きを読む前に、応援クリックしていただけると
泣いて喜びます♪
   ↓  ↓  ↓
  にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

調べてみると、まつ毛も肌と同じで、
20代をピークにだんだんと衰えていくそうなんです。

20代でピークを迎え、あとは衰えるだけ・・・
なんて思うと悲しいですよね。

まつげもエイジングケアしなくちゃ!

でも、エイジングケアをすることよりも、
ボリューム感が減ってきたまつげを
少しでも長くフサフサに見せたいと思って
一生懸命マスカラを塗ったりしてませんか?

でも、ちょっと待ってください。
そのマスカラ、実はまつげを痛める原因になっているんですよ。

特に落ちにくいマスカラは、
落とす時に、それだけ負担をかけることになるので、
まつ毛が痛む原因になりますよ。


それに、最近流行りのまつげのエクステ。

クリンとキレイに上向きになったまつげは、
目元をとても華やかにしてくれるので、
見た目も少し若く見えますよね。

でも、実は、マツエクもかなりまつ毛には負担になるそうです。


ほかにも、まつ毛が痛む原因は色々。

・ビューラーの傷んだゴム
・ホットビューラー
・つけまつげ
・まつげパーマ


まつげパーマやマツエクは、
目を痛めたりするトラブルも多々あるようなので、

もしもまつ毛パーマやマツエクをする場合には、
そのサロンの技術力をしっかり調べた方がいいですよ。


◎まつ毛を痛めないために

まつ毛痛めないためには、
結局何もしないのが一番なのかもしれません。

でも、それだとなんとなく目元が寂しいし、
マスカラやマツエクをやめられない・・・

そんな時には、まつ毛用の美容液を
使ってみてはいかがでしょう。

まつ毛美容液で、マスカラやマツエクで傷んだまつ毛を
いたわってあげましょう。

まつ毛美容液によっては、
マスカラの下地にできるものもありますし、
エクステをしていても使えるものもありますよ。


まつ毛美容液でまつ毛を元気にして、
40代、50代でも、若々しい目元でいたいですね♪



もしも何かのお役に立てたなら
応援クリックお願いします♪
   ↓  ↓  ↓
  にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

スポンサードリンク
コメント
非公開コメント